生涯学習・セミナーなら名古屋市民大学講座

HOME 生涯学習 自己啓発 セミナー 新入社員研修 名古屋市
講演会 生涯学習 自己啓発 セミナー 新入社員研修 一般社団法人名古屋市
はじめての方
第60期 講演会のご案内
料金システム案内
よくあるご質問
受講者の声
これまでの講演会(第59期〜)
これまでの講演会(第42期〜第57期)
これまでの講演会(第35期〜第41期)
これまでの講演会(第27期〜第34期)

セミナー 生涯学習 自己啓発 セミナー 新入社員研修 名古屋市
セミナー紹介

講師派遣 生涯学習 自己啓発 セミナー 新入社員研修 名古屋市
ビジネスマナー
メンタルヘルスセミナー
派遣講師紹介
講演会の講師派遣

インフォメーション 生涯学習 自己啓発 セミナー 新入社員研修 名古屋市
法人所在地
会員申込み
ブログ
お問い合わせ
チケット申し込み
法人会員のご案内


講座 開講日 講師名 講座名
第53期 第02回 2012年10月25日 名古屋大学名誉教授
武岡 洋治
「現代社会と環境失明とは」

・環境失明という言葉を初めて聞いて、厳しい現実を知りました。そして日本での薬害のことが、自分の身にも及ばないかと心配になってきました。(50代 男性)

・薬の世界、良薬と信じて服用して来たが、危険性に関するデータを十分確認していなかった。たまたま薬害に遭わなかったが、これからは意識して注意しなくてはと思いました。(60代 男性)

・「環境失明」という言葉に初めて触れ、また少し世間が広がり良かった。(60代 男性)

・皆がシーンと聞き入る。咳払い一つ聞こえぬ一時でした。とんでもない予防薬により、さぞ人生を狂わされたことでしょう。せめて我々は「過食」を慎み、食糧を公平に分け合いたいものです。また、薬を扱う医師・企業は、利潤ばかり追わず、安全なものを提供願いたい。(60代 男性)

・大変良かった。(60代 女性)

・アフリカに対する先生の思いが伝わってきました。日本も、子ども達にはもっと出来る事がある様に思いますが、糸口が見つからないですね。(60代 女性)

・地域の実状に応じた生活が営まれていたものを、先進国側の一方的な考えだけで急開発することの危険性を教えられた。地質や気候などにふさわしい作物が育てられ、動物飼養が行なわれているのであり、発展させるための努力は必要と思うが、環境急変は悪影響も心配される。(70代 男性)

・薬害による環境失明についてはあまりよく知らなかったので、とても参考になりました。色々な体質があるので、投薬の前に体質調査が先行できれば、薬害も少なくなるものと思われます。 (70代 男性)

・先生の話を聞く中で、次の懸念を覚えました。このところテレビをつけると「iPS細胞」の話題を耳にしない日がありません。ノーベル賞を受賞された山中教授の極めて慎ましく、慎重な態度には頭が下がりますが、この細胞は両刃の剣であり、安全には安全を確認した上で、人の臓器移植に適用されて、人類に福音をもたらすことを願って止みません。(70代 男性)

・環境失明という厳しい体験を切々と語られる先生の姿に、胸熱くして聴かせていただきました。用意いただいた資料は、きめ細かく記述され、講演内容を理解するのに大変役立ちました。因みに、私も1937年生まれで、先生に親しみを感じました。(70代 男性)

・先生が経験された薬害―マラリアに対する予防薬の副作用が発生し、失明されるということを聞き、薬の恐ろしさがわかりました。アフリカの貧困と飢餓による栄養失調等・・・世界は広い、いまだに栄養失調が多すぎることを聞き、びっくりしました。今日のお話しは驚くことばかりのお話しでした。(70代 女性)

以上(原文のまま)

COPYRIGHT(C)2011 生涯学習・セミナーなら名古屋市民大学講座 ALL RIGHTS RESERVED.